大学事例一覧

高い教育満足度は教学改革の成果 ステークホルダーとの関係強化を図る

THE世界大学ランキング 日本版で43位タイにランクインした山形大学。高い「教育満足度」のスコアの理由は、学士課程教育の再構築や、ステークホルダーへの情報発信にあるようです。

NEW

山形大学

全学規模でのコラボ教育を推進し教育力向上につなげる

THE世界大学ランキング 日本版で83位にランクインした成蹊大学。2019年をめどに、学部を越えたチームティーチングをスタートするなど大きな改革を予定していると言います。今回は、その改革内容を聞きました。

成蹊大学

海外ネットワーク戦略を軸に教育成果、国際性の向上を狙う

THE世界大学ランキング 日本版で総合17位にランクインした長岡技術科学大学を取材しました。高い教育満足の背景にある、大学改革の内容が見えてきました。

長岡技術科学大学

努力の成果を数字で確認、教育成果のさらなる向上を図る

THE世界大学ランキング 日本版で総合46位(私立大学の中で11位)にランクインした神田外語大学を取材しました。これからの社会で必要とされる「自立学習」のできる人材を育む教育が明らかに。

神田外語大学

主体的な学びへの転換を促し、グローバルな環境を提供

東北大学は、世界最先端の研究だけでなく、学生の教育、とりわけ初年次教育における大学での主体的な学びへの転換に力を入れてきた。こうした長年の努力の結果が、教育力を評価する第1回「THE世界大学ランキング日本版」において、総合2位という好成績に結実した。グローバルなキャンパス環境への取り組みも加速。グローバルリーダー育成に向けて着実な歩みを続けている。

東北大学

志ある多様な学生が集いグローバルリーダーに育つ

早稲田大学は、改革ビジョンの冒頭で「世界に貢献する高い志を持った学生」を掲げる。国籍や地域、文化的背景が異なる多様な学生がキャンパスに集い、互いに理解し合い高め合っていく環境の整備に力を注ぐ。 正課内外で豊富な教育リソースを提供することによって、学生一人ひとりの志に応えて多様な成長プロセスを支援し、次代のグローバルリーダーを育成する。

早稲田大学