日本の大学の「教育力」ランキング、誕生。

この度「THE世界大学ランキング」を運営するTHEは、ベネッセをパートナーとして、「THE世界大学ランキング 日本版」を発表した。従来のランキングでは評価されてこなかった「教育力」に着目し、日本の大学の真の実力を世界へ発信するものである。

ディプロマ・ポリシーとカリキュラム・ポリシーで早慶の違いが明らかに

各大学が定める三つのポリシーは、大学選びの参考になります。学位を授与する方針であるディプロマ・ポリシーと、教育課程編成方針であるカリキュラム・ポリシーに焦点を当てて解説します。

NEW

トピックス

4つの指標で大学の教育力を総合的に評価

「THE世界大学ランキング 日本版」は、「教育リソース」「教育満足度」「教育成果」「国際性」という4ピラー(分野)と11メトリクス(項目)で構成され、 大学の教育力を総合的に評価している。大学内外の声を集めた調査で、客観的に大学の実力を知ることができる。

アドミッション・ポリシーの意味を具体例で理解

アドミッション・ポリシーは大学進学希望者が大学選択をする際の一助となります。そこでアドミッション・ポリシーの基本的な概要や役割について、実際の大学のアドミッション・ポリシーを例にお話しします。

NEW

トピックス

新着記事

ディプロマ・ポリシーとカリキュラム・ポリシーで早慶の違いが明らかに

各大学が定める三つのポリシーは、大学選びの参考になります。学位を授与する方針であるディプロマ・ポリシーと、教育課程編成方針であるカリキュラム・ポリシーに焦点を当てて解説します。

NEW

トピックス

アドミッション・ポリシーの意味を具体例で理解

アドミッション・ポリシーは大学進学希望者が大学選択をする際の一助となります。そこでアドミッション・ポリシーの基本的な概要や役割について、実際の大学のアドミッション・ポリシーを例にお話しします。

NEW

トピックス

海外ネットワーク戦略を軸に教育成果、国際性の向上を狙う

THE世界大学ランキング 日本版で総合17位にランクインした長岡技術科学大学を取材しました。高い教育満足の背景にある、大学改革の内容が見えてきました。

NEW

大学事例

大学のランキングの捉え方は?~第2回大学改革カンファレンス~

第2回大学改革カンファレンスの内容の中から、世界版のランキングに見る日本の大学の現状と、ランクイン大学による基調講演、さらに2018年の日本版の最新情報をレポートします。

トピックス

「進路だより」でランキングを伝え、大学選択の新たな見方を提供

昨年度、国公立大学に現役214名の合格者を出した北海道札幌南高等学校では、THE世界大学ランキング 日本版(以下、日本版)を進路指導に活用しています。活用に至った経緯から活用方法について伺いました。

高校事例

「英語で行われる授業」の多い大学4選

グローバル化が加速する中、外国語学部や国際系の学部以外でも英語のみの授業を実施している大学は少なくありません。今回は、英語で行われる授業の割合が高いランキングをもとに、各大学の取り組みを紹介します。

トピックス

有識者に聞く|見えてきた日本の教育の課題

今回は、海外の高等教育事情に詳しい東京大学大学院の北村友人准教授に、先ごろ発表されたTHE世界大学ランキングについて聞きました。

特集

就職に強い大学とその取り組みとは?

分野別ランキングで、「教育成果」にランクインしている大学の中には、1年次より大学生の就職を支援する制度が充実している大学も多く、さまざまな取り組みが見られます。今回は、その中から特徴的なプログラムを設けている大学とその取り組みを紹介します。

トピックス

高校現場に聞く、3つのランキング活用法

THE世界大学ランキング 日本版を進路指導担当の教員が、どのように活用できるのか、3つの方法をご紹介します。

高校事例

努力の成果を数字で確認、教育成果のさらなる向上を図る

THE世界大学ランキング 日本版で総合46位(私立大学の中で11位)にランクインした神田外語大学を取材しました。これからの社会で必要とされる「自立学習」のできる人材を育む教育が明らかに。

大学事例

【留学】を軸にした分析で、女子大学の強みが明らかに

「THE世界大学ランキング 日本版」(以下、日本版)には女子大学も多数ランクイン。【女子大学×留学】をテーマに、ランキングを分析します。

トピックス

【図で理解】THE世界大学ランキング 日本版の特徴~後編~

2017年3月末に初めて発表された「THE 世界大学ランキング 日本版」の特徴をイラストで解説します。後編では、ランキングの指標や、高校現場での使い方を提案します。

トピックス

英語力に不安がある留学希望者も安心な大学3選

高校生が感じる留学についての不安の1位は「英語力」。そこで今回は、入学前に英語力に不安があっても、大学で留学を実現するための制度が整った大学を紹介します。

トピックス

総合ランキングでは見えてこない短期留学に強い大学3選

「THE世界大学ランキング 日本版」では、参考データ欄より、「全学生に占める留学経験者の割合」を確認することができます。留学に強い大学を探す際には、ぜひお役立てください。

トピックス

【図で理解】THE世界大学ランキング 日本版の特徴~前編~

2017年3月末に初めて発表された「THE世界大学ランキング 日本版」の特徴をイラストで解説します。前編では、ランキングの成り立ちや特徴を解説します。

トピックス

偏差値だけでは測れない「産近甲龍」の魅力

京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学の4大学、いわゆる「産近甲龍」のランキングやスコアを比較・分析しました。いずれの大学も、教育満足度が高い点が共通しています。

トピックス

偏差値だけでは測れない「日東駒専」の魅力

日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学の4大学、いわゆる「日東駒専」のランキングやスコアを比較・分析しました。主に教育満足度、教育成果において、4大学間のスコアに差が生じています。

トピックス

THE世界大学ランキング発表-東大は39位→46位、京大は91位→74位

2017年9月5日に発表されたTHE世界大学ランキングの結果をご紹介します。

トピックス

高校現場に聞くランキングへの期待

THE世界大学ランキング 日本版が、高校の進路指導に与える影響と活用の可能性について、進路指導に携わる先生方に聞きました。

高校事例

有識者に聞く|教育力の指標としての大学ランキング No.2

将来的な戦略を立てるには多様なランキングを活用した自学の現状分析がまず必要

特集

有識者に聞く|教育力の指標としての大学ランキング No.1

世界大学ランキング日本版は良質な日本の高等教育を国際的にアピールするチャンス

特集

<教育満足度>は国私が拮抗 TOP150の約半数が私立大

「世界大学ランキング 日本版」の指標を構成する4つの分野のうち、ここでは<教育満足度>に注目。私立大にも、高スコアの大学が多い分野です。

トピックス

<教育成果>の裏側にある、研究力や就職力に注目

「世界大学ランキング 日本版」の指標を構成する4つの分野のうち、ここでは<教育成果>に注目。スコア上位の大学には、どんな特徴があるのでしょうか。

トピックス

「THE世界大学ランキング 日本版」の成り立ちや特徴、使い方について概説

アメリカに次いで世界で2番目にリリースされた「THE世界大学ランキング 日本版」の成り立ちや特徴、使い方について概説します。

トピックス

THE世界大学ランキング 日本版QA

THE世界大学ランキング 日本版発表後、よく聞かれるご質問にお答えします。

トピックス

「国際性」が高い大学

「国際性」分野で高いスコアを獲得した各大学の取り組みを紹介しています。立命館アジア太平洋大学、上智大学、国際基督教大学など、知名度の高い大学に加え、全国的にはその名があまり知られていない大学もランクインしました。

トピックス

初の日本版ランキング発表に込められた想い

イギリスの「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は、日本版ランキング作成のねらいについて、「研究力ではなく教育力にフォーカスすることで、日本の大学の教育の質を世界に発信しようと考えた」と説明しました。

トピックス

教育力重視の評価の下、国際性の「私高国低」が鮮明に

ランキング指標の1つである「国際性」では、「私高国低」という傾向が見られました。国際基督教大学を筆頭に、立命館アジア太平洋大学、神田外語大学などが該当します。海外の留学希望者の間での存在感向上が期待されます。

トピックス

主体的な学びへの転換を促し、グローバルな環境を提供

東北大学は、世界最先端の研究だけでなく、学生の教育、とりわけ初年次教育における大学での主体的な学びへの転換に力を入れてきた。こうした長年の努力の結果が、教育力を評価する第1回「THE世界大学ランキング日本版」において、総合2位という好成績に結実した。グローバルなキャンパス環境への取り組みも加速。グローバルリーダー育成に向けて着実な歩みを続けている。

大学事例

志ある多様な学生が集いグローバルリーダーに育つ

早稲田大学は、改革ビジョンの冒頭で「世界に貢献する高い志を持った学生」を掲げる。国籍や地域、文化的背景が異なる多様な学生がキャンパスに集い、互いに理解し合い高め合っていく環境の整備に力を注ぐ。 正課内外で豊富な教育リソースを提供することによって、学生一人ひとりの志に応えて多様な成長プロセスを支援し、次代のグローバルリーダーを育成する。

大学事例